2017年8月9日の1億人の大質問!?笑ってコラえて!で、静岡県の奇石博物館のコンニャク石を紹介し、コンニャク石って何?と話題になりました。

 

 

今回の「記念館の旅」は静岡県にある奇石博物館へ!新婚の平愛梨に石マニアと奇石博物館の学芸員が石の面白さを伝えます!

曲がったり、舌にひっついたり、膨らんだりする不思議な石が登場。その中でもぐにゃぐにゃ曲がるコンニャク石には驚きましたよね!

珍しい石がたくさん置いてある奇石博物館とは一体どんな所なのか?コンニャク石とは何か?調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

笑ってこらえてで奇石博物館を紹介!コンニャク石って何?

■奇石博物館(きせきはくぶつかん)

住所:〒418-0111 静岡県富士宮市山宮3670 

電話:0544-58-3830 

営業時間:開館:9:00~17:00

休館:水曜日(祝日の場合は翌日が休み)

※7月20日~8月31日は無休、年末年始は約一週間休館、1月半ばに4日ほど休館

 

奇石博物館は奇石・宝石・化石・鉱石など、世界中の不思議な石を展示している石の総合博物館です。

「奇石」とはあまり聞いたことがない言葉だと思いますが、その名の通り「奇妙な石」のことで、 普通の石とは少し違う石のことを奇石と呼んでいます。

コンニャク石やカンカン石、光る石や石化トンボなど、今まで見たことも聞いたこともない興味深い石がたくさん展示されており、一日中いても飽きません!

また、30分500円で宝石探し体験もでき、探した宝石は持ち帰りできます。帰る時に宝石リストを渡してもらえるので、自分で石の名前を調べることも出来て勉強になるし、お子さん連れも非常に楽しめます!

 

スポンサーリンク

 

笑ってこらえてで奇石博物館を紹介!コンニャク石って何?

■コンニャク石

奇石名:コンニャク石

標本名:イタコルマイト(砂質片岩)

産地:ブラジル ミナスジェライス州

 

 

日本でコンニャク石とも呼ばれているイタコルマイト(イタコロミ石)は、ブラジルのミナスジェライス州にある「イタコロミ山」付近で最初に採掘されたことからその名前が付けられました。

そして、この地域の地下は大部分がコンニャク石でできており、産業を支える重要な資源となっています。柔らかく加工しやすいという特性を活かして、古くから建材として利用されてきました。

また、この地域では「街が光る」という不思議な現象が起こることがあり、それもこのコンニャク石が原因ではないかと言われているそうです。

ルミネッセンス現象と言われる「強い力で石に圧を加えると僅かに光る」という現象と、主にコンニャク石を構成している物質の水晶が、帯電しやすいという特性によるものではないかと考えられています。

石は堅くて融通の利かないものという先入観があるため、砂粒が固まって出来ているコンニャク石が曲がるのを見ると、ほとんどの人は驚きます。

私も石が曲がるという発想は少しもなかったので、コンニャク石が曲がるのを見てすごくびっくりしました!しかも結構くにゃくにゃに曲がるんですよね。

まさにコンニャクのようでしたよね。一度でいいから実物のコンニャク石を触ってみたいですね!

 

おすすめ記事

海老蔵娘バレエ教室Aはどこ?神田うの娘も同じ!

水卜麻美がヒルナンデス卒業はなぜ?横山裕との熱愛が原因?

全力脱力タイムズ俳優SとモデルN熱愛誰?6/23フジテレビ

マツコ有吉かりそめ天国ボウリングは両手投げが主流?6/21テレ朝

世界一受けたい授業高野山案内犬ゴン6/24日テレ

チャングンソク口説く時の曲何?MiMiMiダウンタウンなう5/26フジテレビ

スポンサーリンク