2017年9月24日のモヤさま(モヤモヤさまぁ~ず2)で湘南平塚の松風SAND&BARの世界一高いクラブハウスサンドが紹介され話題になりました!

 

今回のモヤさまは湘南平塚周辺をブラブラし、久々にビーチフラッグに挑戦したり、街の名物に挑戦したりします。

東京のハワイ的な街湘南で、超古いものまねをするヘンテコおじさんや、子ども達に大人気のシュール師匠など、個性豊かな人達やモノがが続々と登場しましたね。

その中でも私が気になったのは、高さ40㎝以上もある超巨大なタワーサンドイッチその名も「世界一高いクラブハウスサンド」でした。

私は元々サンドイッチが大好きなんですが、さすがに1度であの量のサンドイッチは食べたことありません(笑)

松風SAND&BARの世界一高いクラブハウスサンドとは一体どんなサンドイッチなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

松風SAND&BARの世界一高いクラブハウスサンド(湘南平塚)がモヤさまに!9/24テレ東

■松風SAND&BAR(マツカゼ サンド アンド バー)

住所:神奈川県平塚市松風町9-8

電話番号:050-5592-3951

営業時間 :《 Take out 》11:00~売り切れ次第終了 
※商品によっては30分程で無くなってしまう物もあるので、お早めに!

《 Lunch 》11:30~14:00(LO-13:30)

《 Dinner 》18:00~21:00(LOフード20:00・ドリンク20:30)
※材料がなくくなり次第終了

定休日:不定休

席数:16席(テーブル5、カウンター4席)

駐車場:あり(ディナータイムのみ1台駐車可・近隣に多数コインパーキングあり)

 

松風SAND&BARは世界一高いクラブハウスサンドやローストビーフサンドが大人気のサンドイッチ専門店です。

お店の外観は、爽やかな青と白のテントが目印。海岸が近いので、サンドイッチを食べた後に海岸まで散歩へ行くこともできます。

テイクアウトのサンドイッチを買って、海岸で食べるのもいいですね。

サンドイッチを朝食やランチだけではなく、ディナーとして楽しんでもらいたいという思いで2016年の8月に湘南平塚にオープンしました。

松風SAND&BARのサンドイッチはどれもボリューム満点で、できたての美味しさがいつどこにいても味わえるようにと、テイクアウト用とイートイン用でパンの種類や調味料を変えるというほどのこだわり。

サンドイッチの中に挟む肉には、水分を逃がさないようにじっくりと低温で調理しており、肉の旨味が引き立つ熟成肉を使用するなどの工夫がされています。

 

スポンサーリンク

 

松風SAND&BARの世界一高いクラブハウスサンド(湘南平塚)がモヤさまに!9/24テレ東

■ローストビーフサンド1150円

1番人気はローストビーフサンド。

お店で手作りのローストビーフがたっぷり入っており、甘酸っぱいタレがアクセントになっています。

具材をパンにはさんで、ナイフで切って食べてくださいね。

 

■世界一高いクラブハウスサンド 1680円

 

 

ディナー限定の「世界一高いクラブハウスサンド」は色々な具材のサンドイッチが重ねられているので、食べ進めるたびに違う味が楽しめ、みんなで分け合って食べるのにもおすすめ!

野菜もたっぷりでお肉ともバランスがグッド。高さは驚くほど高いですが、1つずつは食べやすいサイズです。

美味しくて、面白いと大好評な世界一高いクラブハウスサンドはリピーターの多い人気メニューで、インパクトのある見た目はSNSでもバッチリ映えます!

おつまみも書類が豊富なので、お酒と合わせてサンドイッチも味わえます。

 

■お子様タワーサンド 580円 ※小学生以下限定

 

 

サンドイッチ・ポテト・スープ・デザート・ドリンクまで全部がセットになっていて、お子様にも楽しんでもらえます♪

どのサンドイッチもとてもおいしそうでしたね!湘南平塚に行った際はぜひ寄ってみて下さいね!

 

おすすめ記事

マツコ会議広島のかわいいカープ女子高生は誰?MERUMOだった!9/23日テレ

マツコ会議で中洲の歌姫は誰?クミクミだった!9/2日テレ

特選塩納豆(加藤敬太郎商店)をマツコの知らない世界で紹介!お取り寄せは?8/29TBS

ユウキ食品の四川マーボ―ソースをマツコの知らない世界で紹介!8/22TBS

ヤマムロの陳麻婆豆腐をマツコの知らない世界で紹介!8/22TBS

スポンサーリンク