2018年2月6日のマツコの知らない世界に大宰府参道天山の鬼瓦もなかが紹介され、通販やお取り寄せは?と話題になりました。

 

今回のマツコの知らない世界では「マツコの知らないおうちコーヒーの世界」をテーマに、世界一のコーヒー豆焙煎士の後藤直紀さんが、本格的だけどおうちで安く飲めるコーヒーの楽しみ方を解説。

 

寒い冬にカフェや喫茶店に行かなくても大丈夫なように、おうちでおいしいコーヒーの淹れ方などを伝授してくれます。

 

その中でコーヒーに合う和菓子として大宰府参道天山の鬼瓦もなかが紹介されましたね。

大宰府参道天山の鬼瓦もなかとは一体どんなもなかなんでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

鬼瓦もなか(天山)がマツコの知らない世界に!

■大宰府参道 天山本店

住所:福岡県太宰府市宰府2-7-12

電話番号:0120-10-3015

営業時間:8:30~17:30

定休日:不定休

駐車場:なし(近くにコインパーキングがあります)

《地図》

 

天山は大宰府天満宮に向かう参道の途中にある最中の専門店です。

お客様に喜んで頂けるもなかの一番店を目指して、日々「もなかの無限の可能性」を求め研究しています。

 

大宰府天満宮の参道にあるので外国人のお客さんも多く、日本の伝統の和菓子を紹介しつつ、外国人の方にも受け入れてもらえるような斬新な和菓子も開発しています。

 

最中は作りは厳選素材を使って職人の手で行い、妥協を許さない「進化し続ける和菓子作り」を目指しています。

 

■天山のこだわり

《最中種》

天山では特に、パリっと焼けた最中種にこだわっており、原料は選び抜かれた佐賀県産のもち米(ヒヨクモチ)だけを100%使用しています。

 

「ヒヨクモチ」はもち米の最高峰とも言われており、お米本来の風味やコシが味わえます。

ヒヨクモチを贅沢に100%使用した最中種は、パリッと香ばく、噛んだ時に歯の裏に張り付くことなく、口溶けが良いのが特徴。

 

最中種は焼く分だけを丁寧に挽いてお餅に焼き上げ、専門の職人が一枚一枚全て手作業で丁寧に焼き上げています。

《餡》

天山の餡は黒と白の2種類を取り揃えており、餡の材料には北海道産の最高級豆を使用しています。

 

黒餡は安定した品質で、小豆の風味が高いと評判の十勝産「雅(みやび)」を使用しているので、上品な甘みが特徴。

 

白餡には、こし餡に用いられることが多い白豆「手亡豆(てぼうまめ)」を使っており、手亡豆をあえてつぶ餡にすることによって、舌ざわりが滑らかで豆本来の味が楽しめるようになります。

 

最中種にたっぷり餡を詰めるので、甘さは控えめで豊かな豆の香りが味わえるようにしています。

 

餡作りも各行程で職人の手が入り、最高の素材を最高の技で丁寧に仕上げていきます。

天山の最中種には粒餡がずっしりと詰まっているので、初めて食べたお客様はそのボリュームに驚くほど。

 

粒餡の質はもちろんのこと、量にもこだわっています。

 

スポンサーリンク

 

鬼瓦もなか(天山)がマツコの知らない世界に!通販やお取り寄せは?

■鬼瓦もなか

 

 

天山で有名なのが、大正時代に大宰府政庁跡より出土し、国の重要文化財に指定された「鬼瓦」をモチーフにした「鬼瓦もなか」です。

 

空を睨むようなずっしりとしたこの「鬼瓦もなか」は、人々を災難や魔物から守るようにきりっと立ちます。

 

厳選したもち米だけを100%使用して焼き上げた最中種はパリっとしており、ボロボロとこぼれにくくなっています。

 

粒餡は北海道十勝産の小豆を使用し、手間と愛情をこめて作っており、程よい甘さと深い味わいに仕上げました。

 

力強い最中種に負けないほどたっぷりと粒餡が入っており、ボリューム満点!

 

厳選素材と熟練した職人の技が織り重なって生まれる鬼瓦もなかは、2009年に世界で最も敬意あるモンドセレクションで銀賞を受賞しました。

 

季節限定であまおう、紫芋、梅、桜、栗、黒豆などの餡もあります。

 

また受験で粘りを発揮できるようにと、鬼瓦もなかの中に餅を入れた「合格最中」もありますので、チェックしてみて下さいね♪

《鬼瓦もなかの料金》

1個(粒・白それぞれ単品) 220円(税込)

5個入(粒3・白2) 1,270円(税込)

10個入(粒5・白5)  2,400円(税込)

15個入(粒10・白5) 3,530円(税込)

20個入 (粒10・白10) 4,700円(税込)

 

■鬼瓦勝手に最中 5食分(粒餡)

《料金》

1,400円(税込)

 

最中種と餡が別々に入っており、おうちで食べる直前に自分で手焼きのもなか皮に餡を入れて食べる事ができます。

 

食べる直前に餡を詰めるので、いつでももなかの皮のパリパリ食感が楽しめます。

 

自分の好きな量だけ餡を詰められるので、お好みの鬼瓦もなかを作れますね!

 

■通販やお取り寄せは?

天山の鬼瓦もなかは天山のホームページから購入することができます。

天山ホームページ

ホームページから商品を購入する際に、会員ログイン画面が出てきますが、会員に登録していなくても、買い物をすることはできます。

 

ただ、会員になっておくと次回のご注文時から、お客様情報の入力が省略できるのでとても便利です。

 

また会員限定のポイントやキャンペーンもあるそうなので、この機会に登録をしておくといいかもしれませんね。

今回はコーヒーにも合う和菓子として天山の鬼瓦もなかが紹介されました。

 

コーヒーと言えばチョコレートやケーキなど洋菓子と一緒に飲むイメージですが、最中がコーヒーに合うのは意外ですよね。

本当にコーヒーともなかが合うのか?疑問に思う方はぜひ試してみて下さい!

 

 

おすすめ記事

八媛みどり薰がマツコの知らない世界に!通販や取り寄せは?八女の古賀製茶本舗1/30

延楽梅花堂の杉田梅の通販やお取り寄せは?マツコの知らない世界に!1/16

遠当てとは何?効果は本当?マツコの知らない世界で紹介された護身術!11/21

大力納豆をマツコの知らない世界で紹介!お取り寄せはできる?8/29TBS

特選塩納豆(加藤敬太郎商店)をマツコの知らない世界で紹介!お取り寄せは?8/29TBS

スポンサーリンク