2018年1月18日の秘密のケンミンショー熱愛グルメで青森の十和田バラ焼きが紹介され、レシピやおすすめのタレの通販は?と話題になりました。

今回は青森県民が熱愛しているという謎の鉄板グルメ「バラ焼き」が登場!牛肉と玉ネギを超絶ダレで炒めたバラ焼きをスタジオで試食すると、絶賛の嵐でした。

十和田バラ焼きとは一体どんな料理なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

十和田バラ焼き(青森)がケンミンショーに!

■バラ焼きとは

バラ焼きは、約60年前の青森県三沢市で発祥して、十和田市などの南部地方へと広まったご当地グルメ。

大量のタマネギとバラ肉を炒めて、醤油ベースの甘辛いタレ味付けし、「焼き締め」をして水分がなくなるまで炒める料理です。

一般的に十和田バラ焼きのバラ肉は、牛バラを使用しているお店が多いそうですが、牛バラ肉の意外にも豚・馬・羊などのバラ焼きを提供している店もあるそうです。

昔ながらのバラ焼きは、玉ねぎとバラ肉のシンプルなスタイルですが、現在では玉ねぎだけではなく、ピーマンやニンジン、キャベツ、モヤシ、キノコ類が入っているお店もあります。

バラ焼き発祥のお店は、三沢市の米軍三沢基地近くにある食堂「赤のれん」であり、現在も「バラ焼き発祥の店」と看板に掲げて営業を続けています。

十和田バラ焼きゼミナールの調査によると、2017年時点でバラ焼きを提供している十和田市内の店舗は約80店舗強であるということです。

十和田バラ焼きは、全国各地に存在するご当地グルメと同じくまちおこし目的のご当地グルメ・B級グルメと位置づけられており、商工関係者などが協力し合って、県内外へのPR活動を行っています。

 

■十和田バラ焼きゼミナールって?

十和田バラ焼きゼミナールは、十和田市が食を通して十和田を知ってもらいたい!十和田のまちを元気にしたい!という思いで始まりました。

当初は新しいメニューの開発をしようと思っていたそうですが、新しいメニューの開発には莫大な資金がかかる上、飲食店への普及に時間がかかることということで断念。

それよりも地元に元々あるものから探そうということになり、十和田で昔から食されている「バラ焼き」にスポットを当てて、十和田という地域名ブランドとして発信しています。

そして、十和田バラ焼きを全国に広める活動の中心となっているのが十和田バラ焼きゼミナールです。

一過性のブームで終わらないように民間主導で取り組まねばならないとの考えから2008年12月に十和田バラ焼ゼミナールを発足。

「バラ焼き好きの、バラ焼き好きによる、バラ焼き好きのためのサークル」を目指して、市職員、会社員、大学生など幅広い層の一般市民で構成され、市民団体として活動しています。

バラ焼きのバラと「ベルサイユのばら」をかけて、フランス市民革命をイメージしたタキシードに身を包むなど個性的なスタイルで楽しく活動中。

「十和田バラ焼きでまちを元気に!!~ラビアンローズ!バラ色の人生を~」という合言葉を掲げて、十和田バラ焼きの全国ブランド化や十和田市、そして青森県の地域づくりを目指しています。

最短距離で知名度をアップするために2010年のB-1グランプリ厚木大会から出展しており、2014年の郡山大会で悲願のゴールドグランプリを獲得しました。

十和田バラ焼きのことが本当に好きなんだな~という思いがすごく伝わってきますよね!

新しいメニューではなく、昔から愛されている料理だからこそ愛着があり、ここまでできるんだろうなぁと思いました。

 

■十和田バラ焼きの歴史

昔から地元に愛されてきた「バラ焼き」を「十和田バラ焼き」としてブランド化したのが平成21年。

十和田のまちを全国にアピールする地域資源として十和田バラ焼きは知名度を上げてきました。

この活動の中心となったのが先ほど紹介した「十和田バラ焼きゼミナール」でバラ焼きを通じて、十和田のまちを盛り上げています。

バラ焼き自体の歴史は昭和30年(1950年)頃に誕生したといわれており、当時三沢空港の拡張工事のために、人口が3倍になるくらい全国から多くの労働者が三沢に集まりました。

そんな彼らの胃袋を満たすために誕生したのがバラ焼きだったそう。

その当時、牛肉は高級品だったので、牛肉を食べるということはあまり一般的ではありませんでした。

しかし、十和田市の隣に位置する三沢市には米軍基地があり、そこからの払い下げで、米国の人々が好まない牛のバラ肉やホルモンが入手できるようになっていました。

ところがあまり牛肉を食べる機会がなかった日本人には、牛バラ肉を美味く食べるという調理技術がありませんでした。

そんな中、仕事を求めて朝鮮半島から来ていた人々が、
韓国の代表料理であるプルコギのように、牛バラ肉を甘辛いタレで調理することを思いつき、バラ焼きが誕生したということです。

そして当時も簡単に手に入った野菜は玉ねぎで、牛バラ肉と玉ねぎの相性は抜群。

十和田市でバラ焼きを提供するお店の多さからも解るように、バラ焼きは十和田で当時よりずっと愛されてきた食べ物であり、地域ブランドとなった「十和田バラ焼き」は十和田人の誇れる食文化なのです。

 

スポンサーリンク

 

十和田バラ焼き(青森)がケンミンショーに!レシピやおすすめタレは?1/18

玉ねぎとバラ肉を炒め、タレで味付けするだけのシンプルな料理ですが、とても食欲がそそられますよね~。

そんなバラ焼きが家庭でも食べられるようにレシピを紹介します!

■バラ焼きレシピ

《材料》

・玉ねぎ
・牛バラ 

※分量は牛バラを1とすると玉ねぎは1.5~2くらいがおすすめです

《作り方》

1.まずは熱した鉄板に玉ねぎを入れます。牛バラから油が出るので油をひく必要はありません。

2.行ばら肉を玉ねぎの上に重ねタワー焼きにします。この焼き方によって玉ねぎにじっくり火が通り、甘いと旨味が引き出されます。

3.バラ焼きのたれをかけて、中火で10~15分ほどそのまま放置。

4.玉ねぎから水分が出てきておいしそうなあめ色になっってきたら、牛バラ肉のタワーを崩してバラ肉を炒めます。

5.具材に日が通ったら、最後に強火で水分を飛ばすために1~2分ほど炒めて焼きしめをします。

6.完成!

《ポイント!》

最後に焼きしめをすることによって、牛バラ肉と玉ねぎの旨みがぎゅっと濃縮され、照りが出るのでおいしさがアップします。

鉄板ではなく、家庭でフライパンで作る時は焦げるので、熱したフライパンに油をひいた方がいいかもしれません。

作り方の手順は同じで、まず玉ねぎを弱火で10分ほどあめ色になるまで炒めてから、牛バラ肉を入れ、最後にタレを絡めましょう。

もしくは、牛バラ肉を1時間ほどタレに漬け込んでタレごと炒めてもいいようです。

《バラ焼きの作り方》

 

■おすすめのバラ焼きのタレは?通販は?

十和田では市販のタレにコチュジャンなどを入れてアレンジしたり、家に伝わる秘伝のタレを使うなど、それぞれの家庭で独自のアレンジがされているようです。

タレは作ることもできますが、やはり本場のバラ焼きの味を楽しみたいなら、まずは市販のタレを使ってみるのがいいでしょう。

私は今回初めてバラ焼きという料理を知ったんですが、バラ焼きのタレはたくさん販売されているんですね!

たくさんあるタレの中で、やはりおすすめは十和田バラ焼きゼミナール公認の「十和田バラ焼きのタレ」です。

十和田市内各スーパーなどでは販売しているそうですが、遠くて界に行けないという方は通販でも購入できますよ♪

 

■ワダカン㈱「 ベルサイユの薔華ったれ」

青森の味!【B-1グランプリ公認】ラビアンローズ ベルサイユの薔華ったれ(十和田バラ焼きたれ)(4903636822809) 目安在庫=○

価格:432円
(2018/1/17 12:24時点)
感想(3件)

《口コミ》

・にんにくのほどよい香りがたまらなくおいしい。またリピすると思います。

・甘めのたれで、野菜、お肉等味付けはこれだけで大丈夫でした。 

・初めて十和田バラ焼きを食べましたが実に美味しい! 家族全員大喜びです。

 

■エバラ食品工業(株)「十和田バラ焼きのたれ」

エバラ 十和田バラ焼きのたれ 220g

価格:232円
(2018/1/17 12:24時点)
感想(0件)

《口コミ》

・ご飯のおともにはピッタリです。

・にんにくと生姜が効いていてとてもおいしくできました。

・辛さはほとんどないのでもうちょっと辛さがあってもいいかも。でもおいしかった。

バラ肉と玉ねぎさえあればすぐにできるので、通販でタレを買って一度ご家庭でも作ってみて下さいね♪

 

おすすめ記事

おにぎり専門店かにや(長崎)がケンミンショーに!〆におにぎりで乾杯?12/7

秘密のケンミンショーでイカスミ汁(沖縄)!レシピや効果は?11/16

赤天(島根県)が秘密のケンミンショーに!通販は?赤天バーガーは沙羅の木で!11/2

山賊焼きとは何?ケンミンショーレシピは?長野熱愛グルメ紹介!9/21日テレ

桜屋のくずシャリを秘密のケンミンショーで紹介!お取り寄せは?8/31日テレ

石川県のナスそうめんレシピは?秘密のケンミンSHOWで紹介!8/24日テレ

スポンサーリンク