2017年10月10日の火曜サプライズで橙の激辛な地獄谷の麻婆豆腐を新垣結衣と瑛太が食し、話題になりました。

 

 

今回は秋の超特大4時間スペシャルで、豪華ゲストがたくさん登場します。

その中で、石塚英彦&DAIGOのおもてなしブラザーズが、新垣結衣と瑛太がの大好物グルメでおもてなしするコーナーがありました。   

四川料理が食べたいということで、超激辛の麻婆豆腐のお店「橙」の地獄谷の麻婆豆腐を食べていましたが、一体どんなお店なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

橙の地獄谷の麻婆豆腐が火曜サプライズに!新垣結衣と瑛太が激辛を食す10/10日テレ

■橙(だいだい)

住所:東京都目黒区大橋2-16-24 三勝マンション1F

電話:03-5790-2528

営業時間:《月~土(祝日含)》11:30~翌5:00

《日曜日》11:30~21:30

《ランチメニュー》月~金 11:30~15:00

定休日:なし

サービス料・チャージ:お通しなし

席数:25席

禁煙・喫煙:全面喫煙可

駐車場:なし

目黒の池尻大橋にある橙は、昼はセットメニューのランチ、夜は中華惣菜など単品メニューも豊富な中華料理店です。

辛いメニューが人気で、隠し味にカレー粉を使ったドラゴンチャーハンや山椒とラー油の汁なし担々麺など、辛さが1辛から20辛まで選べるメニューが20種類以上がありますが、特に地獄谷の麻婆豆腐は橙の名物料理。

もちろん辛い料理だけでなく、さっぱりしたエビワンタン麺、鉄板餃子など定番メニューもあり、コスパも良いのでお腹も財布も大満足です。

ランチタイムは連日大盛況だそうなので、早めに行くか時間を少しズラしていくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

橙の地獄谷の麻婆豆腐が火曜サプライズに!新垣結衣と瑛太が激辛を食す10/10日テレ

■地獄谷の麻婆豆腐 880円

 

石焼鍋の中に、グツグツ煮えたぎる真っ赤な麻辣オイルの中には、1丁の木綿豆腐が底に沈んでおり、真ん中には生卵が浮かんでいます。

さらに20本もの唐辛子が入っていて、湯気を吸っただけで山椒の香りでむせてしまうほど。

地獄谷の麻婆豆腐の作り方は、炒めたネギとひき肉に豆板醤やオイスターソースなどで味付けをして、青唐辛子に山椒を入れたら、地獄ペースト100gを投入するとベースの出来上がり。

お豆腐は切らずに1丁そのまま石鍋に入れ、ベースと赤唐辛子20本、一味30gを炒めた辛いソースを加えます。

最後に卵を入れれば完成です!

とても辛いんですが、辛いだけではなくきちんと旨味も感じれるので、意外と最後まで食べれる人も多いそうです。

※ 1~2辛は無料、3~10辛は1辛ごとに+10円、15辛200円、20辛300円です

 

■黒胡麻担々麺 850円

激辛の麻婆豆腐も魅力的ですが、実は坦々麺もおいしくて、特に人気なのは黒胡麻坦々麺!

ピリっとした辛さの花椒と濃厚な胡麻の風味が相性ばっちりで、やみつきになる美味しさです。

 

■赤トマトの坦々麺 980円

 

 

辛いものが苦手な人にはこちらの赤トマト担々麺がおすすめ!

トマトと相性の良いチーズをトッピングしており、クリーミーでまるでパスタのように食べやすい坦々麺なので、子どもから女性まで食べれるおいしさです。

 

おすすめ記事

越後製麺(北綾瀬の蕎麦屋)を火曜サプライズで紹介!綾瀬はるかが登場9/26日テレ

ユウキ食品の四川マーボ―ソースをマツコの知らない世界で紹介!8/22TBS

ヤマムロの陳麻婆豆腐をマツコの知らない世界で紹介!8/22TBS

マツコ会議広島のかわいいカープ女子高生は誰?MERUMOだった!9/23日テレ

マツコ会議で中洲の歌姫は誰?クミクミだった!9/2日テレ

スポンサーリンク