2017年12月17日の世界の果てまでイッテQにメキシコのピンクの湖「ピンクラグーン」が登場し、場所や行き方は?と話題になりました。

今回は「デヴィ夫人のカレンダープロジェクト in メキシコ」で、カレンダー8月の担当のデヴィ夫人が、デヴィボーイ出川と一緒にメキシコでの絶景撮影に挑みます。

デヴィ夫人と出川が最初に目指したのは、ピンク色の湖「ピンクラグーン」

大自然の真ん中に現れるピンクラグーンは、天気が良い時でないと綺麗なピンクに見えないので、見れるかどうかは運にもよるんです。

デヴィ夫人達が訪れたメキシコにあるピンクの湖ピンクラグーンとは一体どんな場所なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

ピンクの湖ピンクラグーン(メキシコ)がイッテQに!場所は?

■ピンクラグーンとは?

 

ピンクラグーンとは、メキシコ最東端のユカタン半島の自然保護区域「リオ・ラガルトス」の湿地帯にある小さな村「ラス・コロラダス」にあるピンク色の湖です。 

ラス・コロラドスは、世界中から観光客の集まるリゾート地であるカンクンから車で約3時間ほどの距離にある静かな漁村でした。

しかし、2016年頃からInstagramなどのSNSに投稿されたピンクラグーンの写真によって話題となり、世界中から観光客が訪れる観光スポットになりました。

しかしピンクラグーンが有名になったのはまだ最近なので、観光客がほとんどいなくてゆっくり観光できる上に、入場料なども一切かかりません。

行った日の気温や風の向き、太陽の光によって、薄ピンクや濃いピンクなど毎回違ったピンク色を見ることができます。

 

《ラス・コロラダスの地図》

 

 

■なぜピンク色なの?

https://twitter.com/01ma_01uuu11/status/941509956297138176

 

「ピンクラグーン」の正体は現在は使われなくなった塩田で、塩のミネラルを求めて植物プランクトンやブラインシュリンプと呼ばれる小型の甲殻類が密集することで、水が色鮮やかなピンクになるそうです。

ピンクラグーンの周りにきらきらと白く見えるのは塩で、ピンク色の湖とキラキラと光る白色の塩がとても神秘的で美しい景色を演出しています。

世界にはピンクラグーンの他にもピンク色の湖が存在していますが、その中でもピンクラグーンは最も美しいピンク色の湖だといわれています。

科学的な力が全く加わることなく、いくつもの条件や偶然が重なってできたピンクラグーンは、自然の力のみで作られた最も素晴らしい絶景スポットの1つだと言えるでしょう。

実はフラミンゴもピンクラグーンの水分に含まれる成分と同じ物を摂取しているため、あのような鮮やかなピンク色になるんだそう。

ちなみにこれらの生物を食べないフラミンゴは、なんと体が白っぽくなっていくのだそうです。びっくりですね!

 

■ベストショットを撮影するための条件は?

1.ピンクラグーンのベストシーズンは11月~4月の乾季で、雨季には湖の色が濁ってしまってオレンジ色や茶色っぽくなってしまいますので、なるべく晴れの日が続く乾季に行った方がいいでしょう。

2.太陽の日が当たっている時と曇っている時では、晴れの日の方が鮮やかなピンク色で断然きれいです!せっかくなら行く前に天気予報で天気をチェックしてから晴天の日に行くようにしましょう。

そしてピンクラグーンが最も美しく見える時間帯は、一番暑くて太陽が真上にある真昼ですので、晴天の日にお昼頃ピンクラグーンに着くように行きましょう。

3.ピンクラグーンでは、湖の水面が鏡のように空を反射する「鏡張り」を見ることができます!

まるで絵のような絶景をカメラに収めるためには、天気がいい日に太陽がまだ高い時間帯に訪れることが条件で、太陽の光が湖のピンク色をより鮮明にし、真っ青な青空との対比が楽しめます。

4.ピンクラグーンが最もきれいに見えるのは逆光ではなく順光から見た時なので、南側などのベストポジションから見たり写真を撮ったりするといいですね。

ピンクレイクは大体20分ほどでぐるっと一周できるくらいの大きさなので、どこが一番きれいに見えるか探してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

ピンクの湖ピンクラグーン(メキシコ)がイッテQへ!行き方は?

■ピンクラグーンへの行き方

ピンクラグーンがあるのは、ユカタン半島の北に位置する海岸沿いの小さな村ラス・コロラダスです。どの手段で行く場合も、まずはこの村を目指し、そこから少し歩いていくとピンクラグーンに到着します。

ラス・コロラダスへはカンクンから向かいますが、まだ観光地化はされていないので、ラス・コロラダス行きの列車やバスはあまり充実していません。

またラス・コロラダスは本当に小さい村のため、お店もあまりありませんので水分や食料もしっかりと持って行きましょうね。

ラスコロラダス村はカンクンからバスに乗って、カンクン→ティジミン→ラス・コロラダスというように、一度ティシミンという街で乗り換えて行きます。

バス代は往復で1人あたり約340ペソ(=約2000円)、つまり片道1,000円です。

まず、カンクン中心地にあるADOバスターミナルで、「NorEste」というバス会社のティジミン行きのバスに乗ります 。

ここで注意したいのが、カンクン~ティジミン間で1時間の時差があるので、バスの時刻に気を付けないといけません。バスターミナルの中にはベンチがあるので、そのベンチで乗り換えを待つことができます。

次に同じティジミンから「NorEste」のバスターミナルで、ラス・コロラダスのバスに乗るとピンクラグーンのすぐ近くに降ろしてもらえます。

ちなみにティジミンからラス・コロラダスまでのバスは10:30am発のみなので気を付けて下さいね!

 

■ピンクラグーンからの帰り方

帰りはラス・コロラダスを15時に出発するバスがあり、このバスが唯一のバスとなるので絶対に乗り遅れないようにしましょう!

行きにバスを降りたところと同じ場所から乗ることができますので、このバスで乗り換え地のティジミンまで行き、ティジミンから16:30発のカンクン行きのバスに乗り換えて、カンクンへと向かいます。

 

■ツアーもあります!

バスで行くと費用も安く済みますが、バスの本数も少なく、やはり不安…という人はツアーに参加するのがおすすめです。

少々費用がかかりますが、お任せで連れていってくれるので一番楽ですし、ピンクラグーン以外の観光名所なども回れます。

初めてのメキシコ旅行で不安、時間があまりなく効率よく回りたいという人はツアーを考えてみて下さい!

 

■HISカンクンツアー

HISのカンクンツアーにピンクラグーンを回るツアーがありました!興味のある方はぜひのぞいてみて下さいね♪

↓      ↓     ↓

『忘れられない絶景』 ピンク・ラグーンとボートに乗ってジャングル探訪&マヤ泥パック体験付き+絶景ビーチ立ち寄り <昼食付き>

 

おすすめ記事

石の滝(メキシコ)がイッテQに登場!イエルベ・エル・アグアの行き方は?10/15

イッテQティサ川の開花とは何?セルビアカゲロウ孵化7/16日テレ

ベンチリーチとは何?世界の果てまでイッテQで中岡創一が挑戦!9/3日テレ

フルーツドレスとは何?やり方は?イッテQでいとうあさこが挑戦!9/10日テレ

土屋太鳳の幼稚園はどこ?浜田の次男と同じだった!ダウンタウンなう9/1フジテレビ

スポンサーリンク