2017年6月27日の踊る!さんま御殿で、モーラーの開発者の娘斉藤アリスが登場し、モーラーとは何?どんなおもちゃ?と話題になりました。

今回は「上品レディーとやかましい関西女が大激突!」と題して、お嬢様学校に通い、何不自由なく育ち、大豪邸でパーティー三昧の上品セレブレディーたちに、関西女軍団が歯に衣着せぬ言いたい放題に物申します。

上品レディー代表として、世界的大ヒットおもちゃのモーラーの開発者の娘・斉藤アリスが初登場しますが、モーラーとは一体どんなおもちゃなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

モーラーとは何?踊るさんま御殿に開発者の娘斉藤アリスが登場!

■斉藤アリス(さいとう ありす)プロフィール

https://twitter.com/alicesaito1/status/879312834374516736

 

生年月日:1988年4月3日

出身地:イギリス

血液型:B型

身長:169㎝

学歴:星城中学校→星城高等学校→明治大学農学部 食料環境政策学科卒

趣味:バレエ、農作業

事務所:エイジアプロモーション

 

斉藤アリスは父がオーストリア人、母が日本人のハーフで、イギリス出身の愛知県豊明市育ちです。留学経験はありますが、ずっと日本で育っているため中身は日本人なんだそう。

名古屋市にある母親の実家は日本庭園やプール付きの400坪もある2億円の大豪邸で、斉藤アリスは生まれながらのお金持ちなんですね!

明治大学在学中からファッションモデルとして活躍しており、卒業後はロンドンの美術大学院に通ってファッションジャーナリズムを専攻し、修士号を取得。

「Hanako」「CREA」「an・an」などの雑誌でライターとして、連載や執筆を行っています。

斉藤アリス個人のブログの他に、ヨーロッパ中の有名なカフェを自ら訪問して紹介するブログも開設していて、2016年「食べロググルメ著名人」の15名のうちの1人に選出されました。

お金持ちのお嬢様って世間知らずで何もできないというイメージがあったんですが(←失礼だな笑)留学したり、修士号を取得したりときちんと自分で学んで、自立されていてすごいですね!

 

モーラーとは何?踊るさんま御殿に開発者の娘斉藤アリスが登場!

斉藤アリスの父親は、実は世界的にヒットしたおもちゃの「モーラー」の開発者なんだそうです!私が小さい頃は流行っていたんですが、今の若い人たちは知らない人が多いんではないでしょうか?

うちの近くの駄菓子屋さんのガチャガチャでモーラーが売っていて、すごく欲しかったのを覚えています(笑)結局手には入らなかったんですけどね~^_^;

そんな当時子ども達に大人気だったモーラーとは、一体どんなおもちゃなんでしょうか?

■モーラー

「モーラー」とは、まるで生きているかのように動く「不思議な生き物」のようなおもちゃで、日本では1975年に増田屋コーポレーションから発売されると、初年度に200万個という爆発的な売り上げました。

斉藤アリスの父親が20代の頃、1972年にオーストリアで開発し、特許を取得したのだそうです。

最初は路上パフォーマンスをしながら販売していましたが、段々と販路が広がり、オーストリアだけではなくヨーロッパ、アメリカでも大ヒット!今も現役のロングセラー商品になりました。

ちょっと画像が悪いんですけど、こんなかわいらしいおもちゃです!

 

 

モーラーの本体は全長235㎜のオレンジ色のモール製で、2つの目と尖った鼻がついています。

モーラー鼻の先にはテグスが結びつけられており、このテグスを引っ張ることで、モーラーをまるで生きているかのように操って遊びます。

これ意外とうまく操るのが難しくて、下手な人がやっても全然生きているように見えないんですよね(笑)

モーラーはまだまだ現役で活躍していますので、ぜひ一度遊んでみて下さい♪

おすすめ記事

北園丈琉の中学校は清風!体操教室はどこ?

全力脱力タイムズ俳優SとモデルN熱愛誰?6/23フジテレビ

多田修平の家族は父母弟!ガトリンも賞賛した走りとは?

世界一受けたい授業高野山案内犬ゴン6/24日テレ

チャングンソク口説く時の曲何?MiMiMiダウンタウンなう5/26フジテレビ

スポンサーリンク